FC2ブログ
2018 . 08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2018 . 10
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
楽しく過ごす秋休み~第一幕~
2005 / 10 / 13 ( Thu ) 17:12:03
10月7日金曜日。家族旅行初日。

さすがは東京都、あっちこっちで渋滞にはまる。
こまごまとした道が多い。
高速を降りてからホテルまでの道のりもピューロランドへの道のりも長かった。
トイレもままならず、ユウリは間に合わず。
ピューロランドについてまずしたことがユウリの着替えだった。

同じくトイレを我慢していた旦那と共にユウリもトイレへ。
しばらくすると笑いながら出てくる旦那。
ユウリにじっくり見られていたらしい。
そして言われたらしい。

「よっちゃん(旦那)の立派だねぇ~」

・・・と。
笑うしかなかったようである。

いよいよピューロランドの中へ突入。
目の前に広がるメルヘンワールドに子どもたちは興奮でした。

最初にインフォメーションでバースディ手続きを済ませる。
2名分のバッチをもらい、ナコの分はユウナにつけてあげた。
レストランでのバースディイベントの予約を済ませ、
アトラクション内部へと進んだ。

ユウリは、最初緊張してしまったのか実におとなしかったが、
あっちこっちにあるキティちゃんに心奪われ、だんだんにほぐれていった。

ピューロランドは、基本的に座って見るものが多かった。
丁度待ち時間なく見れるステージがあったので入ってみた。
キティちゃんのミュージカルステージ。

このとき、
タモリの気持ちが分かってしまった。
見ていて、なんというか・・・
こっぱずかしくなってしまうというか・・・
甘ったるすぎてしまうというか・・・
とにかくまともな精神状態ではいられなくなってしまい、
実は半泣き状態だった。
感動の涙ではない。
勘弁してくださいの涙だ。

まぁ、雰囲気に慣れてしまえばなんてことなくなりましたけどね。
最初はもう衝撃的でした。

1ステージが大体30分くらいなんですけど、
さすがはキャラクターパワー!
子どもたちはじっくりと魅了されていたようです。

お昼前に2つのステージを見て、レストランへ。
バイキング形式でした。
それに加えてバースディプランの予約をしてあったので、
キティちゃんの顔のケーキと、バースディプレートがセットされていました。
ユウリの名前はテーブルフラワーと一緒に飾り付けされていましたが、
ナコの分は、席表のような感じで置いてあった。もちろん、年齢入りで。

今年は記念すべき年齢になる。
実に感慨深いモノがありました。

いよいよキティちゃんの登場!
子どもたちの目はキラキラと輝いています。
キティちゃんがお誕生日の人のいるテーブルを順番に回っていきます。
近くを通るとそれだけで嬉しくなってしまったようで、
ユウリは期待で胸躍らせ、満面の笑みを浮かべていました。

さぁ、ユウリの番です。
キティちゃんにほっぺと鼻をチュンッっとされ、
恥ずかしそうに笑っている。
その顔のかわいらしいこと。
ユウナもキティちゃんに撫でられ、嬉しそうにしている。
キティちゃんと記念写真を撮ってもらい、
キティちゃんから写真を受け取る。
やっぱり女の子だなぁ~連れてきてあげてよかったなぁと感じた時でした。
年甲斐もなく、ナコもはしゃいでしまった。
キティちゃんと握手したんだけど・・・

キティちゃんと目を合わせるにはどうしたらよいのか、ちと混乱してしまった。

旦那は旦那で、調子に乗ってバイキングを食べ過ぎていたことに気づくのが遅かったようで、タバコを吸いに行く途中で、トイレに駆け込んでしまったらしい。なんてこった。

お昼の後はパレードタイム。
子どもたちのことだからすぐに飽きるだろうなんて思っていたけど、
案外集中して見入っていたようでした。
パレードといっても、場所が狭いのでミュージカルと変わらない感じ。
天井からキティ&ダニエルが登場したりして、なかなかの見ごたえではありました。

その後、ピューロランド唯一の乗り物、ボートライドに乗ってメルヘンの世界を堪能。
そして、キティちゃんのおうちへ。
プレゼントのバラの花も用意する。

キティちゃんのおうち・・・なんて乙女心をくすぐるお部屋なんでしょう。
仕掛けもいろいろあって子どもたちは大興奮。
オーラがウフウフ言ってました。

部屋の奥ではキティちゃんが待っています。
要領のいいユウナはすぐさま抱っこをせがみ、
めちゃめちゃ幸せそうにしていました。
キティちゃんにバラの花(造花)をプレゼントすると、
お礼にキティちゃんからポーチのプレゼントがもらえるのです。
(って言っても、バラ1本に500円出しているんですけどね
キティちゃんから貰うほうが嬉しいだろうと考えて、他の誘惑には一切答えなかったのです。)
案の定ご満悦の2人。自前のカメラで記念撮影をして、
最後に2人でギューッしてもらってバイバイしてきました。

あとは時間いっぱいピューロランドで遊んだ感じ。
(ピューロランドは平日は17時までの営業。)
子どもたちにとってはとっても幸せな時間だったようです。

ナコの総合的な感想としては・・・

1.甘ったるすぎる宝塚
1.キャラクターと一緒の中国雑技団

そして・・・

キャラクターによる実演販売会

だってさ、イベントショーの前後で、必ずといっていいほど、
何かしらのグッズ販売のお姉さんが出てくるんだモン。
あのお姉さんたちが『マーフィー岡田』に見えて仕方がなかった。

そして、「私も汚れたものだ・・・」と思ったこと。

1.ステージで踊っている人を見て、
   『あんなに華やかな顔をして踊っているけれど、
       裏じゃ熾烈な地位争いをしているんだろうなぁ~』

 と思ってしまう。

1.あっちこっちから出てくる衣装もさまざまなキャラクター達を見て、
   『ここには何匹のキティが生息しているのだろう・・・』
 と思ってしまう。

1.着ぐるみの中の人の動きとか体勢を想像してしまう。
  イベントステージで、最後に階段で転んでしまったカプチーノ
 (シナモンロール)。どんな手助けをしてもらっても立つことが
 できず、そそくさと舞台ソデに入ってしまった。中に入っている
 人の体勢を想像して可笑しくなってしまった。

わたしもずいぶんと汚れてしまったようです。


そんなこんなでピューロランドを後にして、宿泊先へと向かう。
今回利用したのは調布クレストンホテル。
10階建ての建物だが、8階までは調布パルコだったりする。
今回、一日一室限定というメルヘンルームとやらを予約していた。
キティちゃんで飾られた部屋だという。
子ども達の反応を楽しみにしつつ部屋へ。

どんな感じかと言えば、キティちゃんのベッドカバーに、
キティちゃんの小さな電気スタンド。
キティちゃんのトイレカバー&ホルダーカバー、
キティちゃんのバスマットにタオル。キティちゃんの壁飾り。
キティちゃんの子供用スリッパ2組。
椅子にはキティちゃんクッション2個と、キティちゃんのテーブルクロス。

文章で見るとものすごくキティちゃんづくしの感じがするが、
それだけキティちゃんがいても、雰囲気はフツーのシティホテル。
ちょっと期待はずれ。
しかし、子ども達はおおはしゃぎしてたから・・・ま、いっか♪

子ども達にとってはメルヘンずくしの一日でした。
お風呂もあわあわお風呂を楽しんだしね。
スポンサーサイト
* 今日のつぶやき * trackback(0) * comment(1) * page top↑
<< 楽しく過ごす秋休み~プロローグ~ (BlogPet) * HOME * 楽しく過ごす秋休み~プロローグ~>>
comment
**こんにちは**

突然ですが・・・以前私のブログ(シアワセノカタチ)に遊びにきていただいたナコさんでしょうか???
実はコメントのURLからこちらにおじゃましようと思ったのですがうまくいかず(。´Д⊂)うぅ・・・。
で、偶然こちらにたどり着きまして「もしや!」と思ってコメントさせていただきました。違ったらかなり不審者ですね(笑

私もピューロランド行ったことあります。といっても独身時代にキティ好き友人の強引な誘いで(笑
でも覚えてるのはショーでキャラクターのズボンのファスナーが全開だったこと。・・・私も汚れてますな。
うちの娘も4歳になる前に行ってこようかなぁ。私のココロもキレイになるかしら??

ヽ(*´∀`*)ノ ではまた♪
by: ぴよこ * 2005/10/14 11:27 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://nakochannel.blog23.fc2.com/tb.php/27-5c2d0a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。