FC2ブログ
2018 . 11 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 2019 . 01
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
誕生日
2005 / 10 / 19 ( Wed ) 16:03:01
10月19日。今日は長女ユウリのお誕生日です。
今日で4歳になります。

ユウリがこの世に生まれてきて4年。
ナコがユウリを産んで4年。
何とか4年間が過ぎてきた感じ。

昨夜、子ども達が寝静まってから部屋の飾り付けをした。
午前3時少し前に布団に入った。

ふっと、4年前のことを思い出した。
この時間、1人分娩台の上にいたんだなぁ・・・と。

ナコは4年前、21時頃入院して、
陣痛がイマイチで、なんとか一晩持たせようとあの手この手の対応をされた。
夜勤の時間帯で、看護婦さんが一人いるだけ。
そんな中、新生児の数が多く、
看護婦さんは1人で新生児のケア・病室巡回・産婦のケアとテンテコマイだった。
一晩すごし、看護婦の数が増えてからのほうがケアが行き届く、その考えは理解ができた。
ナコも夜勤のある仕事をしていました。
夜勤の大変さはよく分かります。
しかし、ナコも初めての経験。
オペ室のような雰囲気の分娩室で1人耐えるわけです。
不安にならないはずがありません。
いつまで続くのか分からない痛み。
導眠剤の効果との戦い。うまく力が入らない。
同じ体勢でいなければならない苦痛。
不安・・・誰かにそばにいて欲しい・・・そんな気持ちでした。

一度、いい調子でお産が進んだ為、分娩台へと移動していたわけですが、
その後の進みは停滞してしまっていて、
分娩台の上に5時間以上乗っていたわけです。
ゴールの見えない不安さは相当なものでした。

分娩台の上で一晩過ごし、7時35分、ユウリが誕生しました。
「あなたがいたのね。」
そう話しかけたことを覚えています。

17日の昼の12時半ごろおしるしがあって、夕方から陣痛が始まって、陣痛が安定しなくて一晩は自宅で過ごした。眠れなかった。
18日の朝、診察を受けて、一度自宅に戻り、夜入院。
そして、生まれたのは19日の朝。

予定日より2日早かったが、なかなか時間のかかったお産だった。

子ども達の誕生日を迎えるたびに、こんなことを思い出してしまう。
昨日も涙がこみ上げてきてしまった。

イタズラ盛りの子ども達に毎日怒ってばかりだけど、
あなた達のことがとてもかわいいのですよ。

誕生日を迎えるたびに思うこと。

生まれてくれてありがとう。


スポンサーサイト
* 今日のつぶやき * trackback(1) * comment(0) * page top↑
<< 楽しく過ごす秋休み~第一幕~ (BlogPet) * HOME * 楽しく過ごす秋休み~プロローグ~ (BlogPet)>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://nakochannel.blog23.fc2.com/tb.php/30-c28ee76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
非日常的BLOG
変態行為の一つに露出と言うのがある。先日露出マニアのオフ会と呼ばれる所へ行って来た。そこで見たものはまさしく変態行為であった… Transformation SEX【2005/10/19 16:07】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。