FC2ブログ
2018 . 08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 2018 . 10
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
初めてのおつかい~プレーパーク・ユウリ編~
2006 / 02 / 27 ( Mon ) 00:20:18
さて、今度はユウリのお話。

この日、お弁当まで手が回らなくて、
お昼はスーパーでおにぎりを買っていた。
なのに、おやつを買うのを忘れてしまっていた。

お姉ちゃんがマシュマロを焼いて食べているのを
羨ましそうに見ていたユウリ。
そのお姉ちゃんは、 
ユウリもユウナも大好きなお姉ちゃんで、
2人のことをいつも可愛がってくれている。
小学校5年生のお姉ちゃん。

「ユウリを買い物に連れて行ってくれる?」

お姉ちゃんに頼んでみると、快く引き受けてくれた。
ユウリに「自分でおやつを買っておいで」と伝え、
お姉ちゃんに200円預けた。

ユウリはうれしそうにお姉ちゃんと手をつなぎ、
近所のスーパーへと向かった。

しばらくすると、スーパーの袋を下げて帰ってきた。
その袋には、駄菓子がいっぱい入っていた。

しまった!駄菓子だったか!だったら100円で良かったなぁ~

お姉ちゃんの報告によると、自分で選んで買ったらしい。そして、希望通りのモノが見つからなかったときは、お姉ちゃんが上手に誘導して、似たようなもので納得して買った・・・という話だった。

つまりはですよ、お姉ちゃんが、ユウリにじっくりと付き合って買い物させてくれたって事なんですよね。

これって、普段一緒に買い物に連れて行っているナコにはできないことだと思いました。

じっくりと小さい子に付き合ってあげることのできるお姉ちゃんに尊敬の念を抱いてしまいました。
こんな子が近くにいてくれて良かった・・・そう感じました。

ユウリはユウリで、
自分で選んで買い物をしたことがとてもうれしかったようで、
スーパーの袋をずっと持って歩き、
お姉ちゃんにもユウナにもちゃんと分けてあげていました。
(ユウナは途中から横領をしておりトホホでした・・・)

ユウリに貴重な経験をさせてあげる機会に恵まれた、
とてもいい日でした。
スポンサーサイト
* 今日のつぶやき * trackback(0) * comment(1) * page top↑
<<届きました♪ * HOME * 大地に頬寄せて・・・~プレーパーク・ユウナ編~>>
comment
**NoTitle**

初めてのおつかいだったんだねぇ~
楽しいお買い物ができて良かったねぇ~

私もなかなかじっくりと気長に付き合うのができず、ついつい「早くしなさ~い。まだかなぁ~」とせかしてしまい「これでいいんじゃない」と言ってしまう。
後でああまた言ってしまったぁ~と反省するんだけれどねぇ~気長になれないんだよねぇ~なかなか
修行しなければ・・・・

しんの今回のたごっこでは、いつものごとくいろんな場所で気ままに一日を過ごしていたみたいだよ。
自分の思うままにのんび~り過ごせる空間っていいよねぇ~ 次回も楽しみだね。

そうそう、たごっこでしんとゆいこと三人で作ったトイレの踏み台、いい感じで使えてるみたいだよ。

次回は何を作るかなぁ~
by: まゆ * 2006/02/27 08:40 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://nakochannel.blog23.fc2.com/tb.php/84-5263a7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。